My Bookshelf.



05.12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |  |  | --/--/-- --:-- |  

30周年な24時間テレビのアレコレ

今年も終わりましたね、日テレの24時間テレビ。
毎年何かと思うところがあるわけで・・・。

すっかり遅くなってしまったけれど、今年もつらつら書きます。
1年って、あっというま。
ちなみに、去年の分はこちらです。
http://wing080.blog29.fc2.com/blog-entry-54.html

今回も激辛口です。
番組見て、良い印象を持った人にはお勧めしませんが、本当はそんな人にこそ読んでほしいのが本音。

「読んでからの苦情は受け付けませんので、あしからず。」


*****


実は、私自身今年はほとんどこの番組を見てません。
実際見たのは家族がうっかりつけた、乗馬とロッククライミングと、観音の踊りと、欽ちゃん少々。
そんなわけで偉そうなことは書けないのだけど、やっぱり見たい気持ちにならないし、謙汚感さえ抱いてしまうのだから、しかたない。

今年の司会は、タッキー&翼。
まぁ、30周年にしてはちょっと地味な気もしたけれど、別段問題のなさそうなところは良し。
やっぱり徳光さんいるのには、さすがに嫌気がさすなぁ。
・・・涙コンビの柴田理恵は、消えたのかしら?
黒木瞳は、後半眠いのか、表情がなかった気がする。

マラソンランナーは、欽ちゃんだったわけで。
去年のアンガールズに比べれば、一応大御所だから、その辺は安心・・・かと思いきや。
最高齢って・・・どんだけギリギリなの、24時間テレビ。
時間内にゴールできなかったし、老人虐持とか言われてもしかたない気がする。

欽ちゃんが無事か気になって、家族が何度かこの番組をつけたのだけど・・・。
まさか、それを狙ってとかじゃないよね?
それも不思議なことに、まったく走ってる欽ちゃんが映しだされない。
気のせいかもしれないけど、何度もチャンネルをまわしてもやらなくて。
やっとまともに見たのは、ゴール1キロ前ぐらいだったし(爆)

私が見たところだけなのか、余裕で手を振る歩くようなペースの欽ちゃん。
観衆とハイタッチまで交わして・・・。
その速さで一晩走り続けるのには疑問が。

70キロコースも発表されてないし
・・・所々、車に乗ってても、おかしくないなぁ。

24時間テレビ放送前にやってた欽ちゃんの様子だって、まったく健康そうじゃなくて。
どうしてそう、根本が危険そうな人を選ぶかな?
健康的に難しい人が無利をすることで、「挑戦」っていうのは間違ってる。
それで感動したって言ってられるのは、本質を理解してないからなんだろうと思う。

ま、この本質云々のことは、この番組の大半を占めているのだけど。
乗馬にしろロッククライミングにしろ、観音にしろ・・・どれも何かおかしい。

父親に自立した自分を見せたいと、乗馬をしていたけれど、もっと他に見せるべき姿っていうものがあるはず。
落馬して馬に蹴られたら、どうするつもりだったんだ・・・とか。
観音の踊りは本当に本当に素晴らしかったというのに、聴覚に障害があることをアピールしすぎて、感動が同情方向に。
素晴らしいことに対して、素直に感動させてほしい・・・とか。

そして、障害関連と同時に、病気の子供に関することもやけに多かった気がする。
「子供」に「病気」って、お涙ちょうだいもここまで来るのかと、脱力。
もっと目をいろいろな方向に向けた方がいいんじゃないかとさえ思ってしまう。
それこそ、日本は医療水準が高いけれど、同じ病気でも満足のいく医療が受けられなくて亡くなってしまう人だって、世界にはいるのだから。
冷静に考えたら、まだマシな方だというのに。

結局、30周年でも番組に変化はなく・・・。
それで感動したという人も、多いわけで。

いろいろな感じ方があることは認めるし、そうあるべきだとは思うけれど。
もう少し、賢くならなくちゃだめじゃない?
「頭が良い」という意味ではなくて、もっと確かなことを見極められるように。

「あ~、欽ちゃんすごい!感動したー!」
なんて言っているようじゃまだまだ。

その後ろには、もっともっと大切なことがあると思う。
その他 | C(0) | T(0) | 2007/08/27 18:37 |  

"ご誕生"引き続き。

だんだんと、書きたいこと帳みたいになってる、我がブログ。
今日は、微妙に前回の続きというか、それに関係して新しい事件が勃発したので、それについて考えよう、とか思ってみたり。

毎度言ってますが、超個人的な見解です。
読んでからの苦情は受け付けませんので、あしからず。


***


前回、秋篠宮家男児誕生について書きました。
で、同じようなことを書いて、すっかり猛攻を食らっている有名人がいることを、今日知りました。

それは、超有名なあの方。
乙武洋匡氏(30歳)

ほぉ・・・と、興味深く読ませてもらったりなんかして。

アレですね。
彼は、ちょっと言葉少なげだったようです。

まぁ、私も人のこと言えないけれど。
文章書く人なんだから、もう少し噛み砕いたらよかったのにね。
・・・と思ったり。

彼は有名人だから、ああしてすんごい猛攻を受けたけども、おんなじ様なことを考えてる人はいるわけだし。
いろいろな方向性が存在するから議論になってしまうわけで・・・でも、いろんな方向性があって、賛成反対真ん中と、いろいろあるから自由な世の中なのよね。
・・・とか、なんとか考えます。

まぁ、そうは言っても、猛攻(ネット世界では「炎上」というらしいですが)の度合いはすごいね・・・。

障害を持ちながらして、スポーツライターで、それだけじゃなく、人間性も有名な乙武氏。
現在の社会じゃ、それが稀なことだから、一言一句に注目されてしまうし、物議をかもす存在だから、言ったことも過敏に反応されてしまうのかもなぁ。

でも、ここぞとばかりに罵倒っぽい言葉を並べてみたり、本人以外の人が見ても眉を潜める様な書き方をするのはおかしいよね。
その上、乙武氏の身体的な問題にまで触れるのは、幼稚でしかない。
反論するとしても、もっと他にも冷静な論議というものはできるはずだし。

あと、前回書こうか悩んで止めたのだけど、乙武氏が絡むなら、やっぱり書いておこうと思う。

それは、<遺伝子いじって男の子にしたりしたのかしら?あれ、それって倫理的にも納得出来なくない? >って文章に続くのだけど。

私は、男児誕生の知らせを聞いたときにふと思った。

本当に例えばの話、もしも遺伝子治療とかしてて、DNAでも傷つけて、生まれた子供に障害があったら(そういう事態が起こりうるのかはさておき)、どうしただろう?って。
だってそしたら、皇室的には、性別どころではない問題になるでしょう?

「男性のみが天皇になる」っていう決まりがあるからお家存続のために男児を生もうとするわけで。
・・・命は授かりモノじゃないのかしら?って。

・・・自分で書いてて、だんだんとまとまらなくなってきてしまいました。

とにかく・・・
有名になるってのも、大変ですね・・・。(オイ)

とか、呟いて、ここも炎上したら・・・私も有名になれるかしら(笑えない冗談だわね/爆)
その他 | C(0) | T(0) | 2006/09/22 20:02 |  

ご誕生。

なんだか最近、もやもやすること多いですねー。
書き表さないと溜まってしまうので、書きまっす。
最近、ブログの趣旨が変わってきてるような気もするけど、まあいいやー。

ちょい辛口で、超個人的な見解です。
読んでからの苦情は受け付けませんので、あしからず。


***


秋篠宮にお子さんが誕生しましたねー。
先ほど名前が決まったそうだけど、やけに過剰放送ですよね。
さっきのワイドショーなんて、やることないのにのばしのばしだったし。(結局、放送時間内での発表はできず・・・/爆)

まぁ、ソレは置いておいて・・・。
男の子が生まれたのは、そんなにいいことなのかしら?

どうみても、秋篠宮夫妻は頑張っちゃったみたいだし。
(自然にってわけじゃ、ありえんでしょうー。)

そうそう、遺伝子いじって男の子にしたりしたのかしら?
あれ、それって倫理的にも納得出来なくない?

生まれた日なんて、号外取り合っちゃったり、幼稚園児に国旗振らせたりして・・・。
いつの間にそんなに、愛国教育だったっけ?

私としては、ちょっとガッカリ。
だって、女性が天皇になるかもしれない機会が、また遠くなったんだもの。
それって、いいことなの?

そりゃあ、伝統を受け継ぐのも素敵なことだとは思うし、それを守るのも大変で、守る価値があるらしいってことも分かる。

でも、やっぱり男尊女卑は、こんな根本のとこからあるような気がしてね・・・。

報道される度に、子供たちだって見てるんだよ?
直接的な表現は避けてるとはいえ、どうみても、女性は天皇になることはできず、子孫を産むことを望まれる。
そんな現状を、察することぐらい子供にだって簡単なんじゃない?

あとあと、愛子さまがどうしても不憫に感じる。
だって、皇室典範によって、人生変わってしまうから。
今のままだと、結婚すれば皇室を降ろされてしまうし、女性の天皇が認められたら、あの子は天皇になる可能性が相当高いし。

ほんと、難しい問題よね。
でも、そろそろいい加減、「女性は産む道具ー!」みたいな状態っておかしいよなぁ。

今も、雅子さまは第二子を産むことを望まれてるのかしら?
・・・それって、つらいよね。
って、単純に思っちゃだめかしら?

誰かが抑圧されなければ存続できないものならば、それなりの変革が必要となるんじゃないのかな。
どっちにしろ、皇室にかけてる税金だって、他に回すところがあるんじゃないかしら?
その他 | C(0) | T(0) | 2006/09/12 17:56 |  


  TOP  Next















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。